種類が増える白髪染め

悲惨な結果を招かないポイント

白髪染めも今はかなり種類が増えて、どの白髪染めを選べばいいか・・すごく悩んでしまいますよね。ドラッグストアなどで販売されている少し安価の白髪染めは、経済的に負担はないものの、やはり髪や頭皮に負担をかける成分がいっぱいだから、結果的に髪にダメージを与え、白髪を染めているつもりが、白髪を増やしてしまったり、抜け毛を増やしてしまったりすることになりかねないかも・・。

白髪染めカラー選びのポイントとしては、やはり地肌にも髪にも負担のない天然成分のものを選ぶとか、カラーリング後の髪をケアしてくれる潤い成分がたっぷり入ったものを選ぶっていうのが基本でしょうね。昆布の成分で髪をいたわりながらカラーリングできるカラートリートメントや、ハーブの成分でカラーリングできるものなど、今は品質重視の商品もたくさんあるから、そういった安心して使えるカラーリング剤を選んで白髪を染めていれば、カラーリングで髪にダメージを与えてしまうこともないんじゃないかな。

白髪染めって中高年になるとしょっちゅう必要だし、加齢によってダメージを受けやすい地肌や髪になっているので、中高年は特に気をつけてカラーリング剤を選ばないとね。若い頃とは違って、カラーリング選びに失敗すると、アレルギーを引き起こして抜け毛が増えたり・・かなり悲惨な結果を招いてしまうこともありますから。

Copyright 2011 安心!LpLpルプルプ白髪染め, Inc.