看護師の職場の中で比較的ラクな職場はどこ?

単に看護師とっても、現場で意欲的に職務をこなしたいのか、介護に関する就労をしたいのか、または、専門のスキルを利用できる事務職につきたいのか、色々あるでしょう。
あるいは、大きな病院で仕事に就きたいのか、個人病院で仕事したいのか、勤務先の人数、勤務する時間に要求があるのかも重要です。
私の友達の中に看護師がおりまして、高い給料をもらえていると羨ましいなどといわれるのです。
しかし、看護師の仕事は、夜間の業務も行うことがあり、生活サイクルが一定にできませんし、職場の環境は、女性多数で特殊ですから、ストレスを抱えている方も多いようです。
以上のことを考えれば高いといわれる給料も当然でしょう。
看護師にとって楽にこなせる病棟としては、採血室が知られています。
透析や採血、献血といった特殊な業務だけを行う科といえます。
身近な存在である献血センターもこの例に該当します。
ベースは同じ作業の繰り返しで採血がうまくできるようになりますし、人の命を左右するような仕事もほとんどないです。
どの科でも採血を行う場合が多いので、どの科に配属されても役に立ちます。
医師がされていたことを看護師ができるようになって、職務内容が豊富になっています。
相次ぐ患者の急激な体調の変化への対応に追われながら、注射や点滴、カルテの整理や記録なども行い、休日も取りにくく、帰宅できない日も増えているそうです。
結婚し、子供を産んだ人にとっては、仕事と家事、育児は大変過ぎます。
より一層、離職者が増加してしまい、看護師数の不足は解決することができません。