避難所での非常食はどうやって確保しているの?

みなさんは、避難所の知識についてどのように捉えていますか? 災害時に、避難所に避難することは非常に大切なことですね。
避難所では、どのようなことが行われて、被災した人にはどのようなメリットがあるのかを知っておくことは、とても大切です。
東日本大震災では、たくさんの人が避難所暮らしを余儀なくされました。
避難所の生活は、決して快適とは言えません。
しかし、少なくとも生命の危険から逃れるために、避難所しか選択肢がない人たちが、ほとんどなのです。
震災の発生から、日数が経つことで、避難所の役割が少しずつ変化していくのです。
人々の気持ちにも変化が出てきますよね。
最初のパニック状態から、落ち着きを取り戻してきたら、避難所生活の不備が見えてくるのです。
それらを改善するための行動が、必要になります。
また、被災者同士が協力することで、快適な時間になることもあるのです。
それらを協力して乗り越えなければいけないのです。
あなたに被災の経験がないなら、本当の意味での避難所の生活は、きっとわからないでしょうね。
私たちの生活は、社会があって初めて成立しているのです。
避難所は、一つの社会になります。
たくさんの人が、快適に過ごせるように自分ができることをやりましょう。
それが被災者としての生活の知恵になります。