クリック証券は意外と狙い目な会社です

IPO取引を始めるにあたり、どの証券会社を選ぶかは重要となってきます。
そこで狙い目となっているのがクリック証券です。
実はクリック証券はIPOの取扱実績が近年ない事で知られています。
そんなクリック証券がどうして狙い目となるのでしょうか?それは取扱実績がないからこそ、いざIPOの取扱があった際には当選確率が高まるというわけです。
現にクリック証券は口座数が他の証券会社より少ない現状です。
また抽選方法はコンピューターによる完全平等抽選となっているため資金差による優遇が一切発生しない仕組みとなっています。
よってトータルで見れば十分IPO枠を狙える証券会社と言えるのです。
クリック証券はFX口座も開設できるため、IPO枠を待つ間はFXを中心に運用していく方法も考えられますね。
こうした理由でクリック証券は狙い目となる証券会社です。